トップバナー

いつでもWiFi

このサイトは「いつでもWiFi」です。広告やCMなどで見かける他のサイトと勘違いしていませんか?

各ページでは身近に使われているWiFiについて解説しています。

👴🏻そもそもWiFiとは何のことじゃ?

😅そこからですか・・・。

WiFiとは?データを通信する名称のこと

読み方は「ワイファイ」です。まだ一般的ではなかったころは「ウィヒィ」なんて言う人もいましたね。

WiFiとは?データを通信する名称のこと。お互いWiFiの機能があれば通信できるようになります。

身近な家電製品だとパソコンやスマートフォン、テレビなどにWiFi機能が付いていることがあります。

家の外ですと、スーパーや喫茶店、ファストフード店などにもWiFiの設備が置かれていますね。いつでもWiFiが使える環境が整えられてきています。

ちなみに無線LAN(ラン)とWiFiは同じ意味です。厳密には違いがありますが、一般的な意味は同じ扱いをされています。

👴🏻ワシのらくらくホンにはWiFiが付いてないぞ?

😅いやいや、ちゃんと付いてますから。

WiFi機能があってもネット回線が無いと宝の持ち腐れ

自宅にパソコンがあってもネット回線を契約していないと、いくらパソコンが高性能だったとしても魅力は半減してしまいます。

文章作成や簡単な作業なら可能ですが、何かしらのソフトをインストールしなければならないときに非常に困ります。

そのため、光回線などの固定電話回線や持ち運びができるポケットWiFiなどを契約してインターネットをしています。

👴🏻光回線は高いしスマホで十分だと思うんじゃが・・・

😊そういう人もいるでしょうね。

スマホのデータ通信料は高額なので注意

今でこそパケ死と言う言葉は聞かなくなりましたが、携帯電話会社のデータ通信料はまだまだ高額です。

契約時にいろいろなプランの中から決めますが、ほとんどのプランは通信量によって料金が変わってきます。

データ通信量が大きいプランなら高額ですし、少ない通信量だと安価になります。

反対に光回線やポケットWiFiなどは通信量を気にせず利用できるメリットがあります。

👴🏻嫁がネット好きなので光回線の解約まではできんのじゃ。

😀家にネット回線があるのなら、らくらくホンをWiFiで接続しましょうよ!

WiFiでかしこく節約

先日、消費税が増税されました。2パーセントアップという数字だけを見ればほんの僅かな変化ですが、月に10万円消費する家庭だと2千円分どうにかしなければなりません。

食費を節約するにも限界がありますし、他の何かを削減する必要がでてきます。

今回のお話のように、自宅に光回線などがあればスマホをWiFiで接続して、データ通信量を減らしてみましょう。

うまく工夫すれば、契約しているスマホのプランを安くできるかもしれません。

その他のページ